初めての方へ 新規会員 お問い合わせ メルマガ登録 ログイン
2020
2/2

人口2000人の島でトロピカルフルーツを栽培している"西表島パイランドファーム"って?

テーマ:夏の食材 予約 沖縄県 西表島

西表島パイランドファームって?

西表島パイランドファームは、西表島の南東側に広がる農場。
パイナップルやマンゴーなどのトロピカルフルーツを栽培しています。

海が見える農場です。
東京ドーム15個分もの面積があります。
ここで、日本列島のはるか南、西表島の太陽をいっぱいに浴びてトロピカルフルーツたちは育っています。

スタッフ一同、おいしいトロピカルフルーツをみなさまにお届け出来るように、朝早くからはりきってます。

中でも一番のおすすめは、パイナップル。
植え付けしてから約2年かけてやっと1コの実を収穫することが出来ます。
雑草を抜いたり、肥料をあげたり、日よけをしたりという作業を繰り返し、そして長い時間強い太陽の光を浴びて水分と甘さをしっかりと実に貯えます。
そんなパイナップルを収穫するのは、感慨ひとしお。
私たちは卒業する生徒を見送る先生のような気分といったら言いすぎでしょうか?

写真は桃の風味がする「ピーチパイン」→「ピーチパイン」って何?をご覧ください。

さらに、農場内には小さな加工所を併設。ここで採れたてのフルーツを使った加工品・ドリンクやお菓子なども作っています。 とれたてのフルーツをすぐに加工することができるからこそ、大切に育てたフルーツのおいしさをギュッと閉じ込めたものを作ることができるのです。

私たち自慢の「西表パイン」やジュースたちをどうぞ、お試しください。